これからの道しるべ 障害福祉の現場で働く森本しおりのブログ

ADHD当事者が、障害福祉の仕事を通じて見つけた処世術を書きとめていきます。 ジャンル:発達障害、メンタルヘルスなどなど

家族、愛着障がい、アダルトチルドレン

毒親、アダルトチルドレン、虐待、愛着障害についての本 3選(続編)

毒親、アダルトチルドレン、虐待、愛着障がいの本について以前、「現代の精神科編」と題して、4冊を紹介しました。 毒親、アダルトチルドレン、虐待、愛着障害についての本4選 - これからの道しるべ 障害福祉の現場で働く森本しおりのブログ 前回の記事で…

見守り育てることと、監視し管理していくことは紙一重

仕事をしていると、思わず首をかしげたくなる瞬間があります。 「これ、余計なお世話じゃない?」 「成長の機会を奪っていない?」 どこまで手出し、口出しするかは段階がある 福祉の仕事には、どこまで手出しをするのかの段階があります。 もっとも重い人は…

「お金にこだわりたくない」という、捉われがあった

今思うと、「新卒の就活時に、給料欄をまったく見ずに応募していたのってかなり特殊だったんじゃないか?」という気がします。 「お金のこだわりがある人」と聞くと、お金がほしい人と想像されると思います。 私は逆で、「お金にこだわりがない自分」に対す…

愛着障がい モフモフのぬいぐるみや毛布のはなし

みなさん、小さい頃ぬいぐるみは好きでしたか? 私、いまこの「海の生き物」シリーズのメンダコがほしいんですよ。 www.bleubleuet.jp すごーいゆるくてかわいくないですか? 絶妙に肩の力がぬける。 小さい頃、みなさん好きなぬいぐるみや手放せない毛布は…

「人は変われるのか?」という問いに対する答え

先日「まだ自分は変われると思っているんだ?」と吐き捨てるように言われて、頭をぶん殴られるような衝撃でした。あまりにも根本的すぎて、意識をしたことがなかったのです。 「人は変われるのか?」 私は、福祉やライターの仕事において、変わるためのより…

毒親、アダルトチルドレン、虐待、愛着障害についての本4選

毒親、家族依存症、アダルトチルドレン、虐待、サバイバーは、どれも全然ルートが違うものの同じ意味合いを含んでいます。 どれも、「子どもに現れる病理」を「家族関係から見ていく」という共通点があります。本人に原因を求めるのでなく、関係性により病ん…