教科書人間

「世の中は、受験勉強じゃないんだから、教科書通りになんていかないんだよ!」と怒られました。 私が怒られた通り、「教科書人間」「マニュアル人間」という言葉は、あまり良い意味では使われません。 でも、私は長い間何がいけないのかもよくわかっていま…

外見コンプレックス

外見のコンプレックスをこじらせている人は、大概内面についても悩んでいると思っています。 足が太い、肌が荒れている、目がはれぼったい、骨格がゴツイ。 書いていてなんだか、ドヨーンとした気分になります。きっと、外見そのものじゃなくて「イメージ」…

過剰な化粧、写真加工ブームとあえてのすっぴんブーム

女性は何故化粧をしなくてはいけないのでしょうか? 先日、テレビを観ていたらすっぴんの女の子が接客してくれることで人気の「すっぴんカフェバー」が紹介されていました。 ナチュラリアというお店です。 すっぴんカフェバー Naturalia(ナチュラリア)札幌…

悲劇のヒロインの何がいけないの?

仕事で失敗した、受験にうまくいかなかった、大好きな人に失恋した、親の事業がうまくいかずに借金を負った。 何にしても、できごとは、ただのできごとです。私は、できごとから何を読み取るかが大切だと思っています。点と点を結び、線を描く。いくつもの線…

ADHDと薬

ADHDと薬 ADHDって診断されたけど、薬飲まないといけないの? そう思う方が多いと思います。 私もとても悩みました。 「どんな人生をこれから歩みたいのか?」 それによって答えは変わってくるのではないかと思います。 ADHDには治療薬があります。 日本で処…

医者に言われた忘れられない言葉

「あなたに他人の気持ちを理解しろというのは、 背の低い人に向かって高い棚の物を取れと言うようなもの。」 ADHDの栞です。 ADHDの人は、何度か医者にかかっている人が多いでしょう。 上記の言葉は割と最近に医者から言われたものです。 私は、アスペルガー…

当事者かつ支援者の自己紹介

初めまして。 28歳にして、半年前にADHDが発覚した栞です。 私はADHDの当事者でもあり、障害者支援の仕事に従事していた経験があります。 このブログは、「苦しい!」と当事者の立場だけで言えない・・・福祉の実情知っているし自分も加担していた一人だから…